almost no memory

漫画、ミステリー小説、ハロプロ、海外ドラマが好き。外出は本屋とIMAXシアターとハロ現場。

宮崎夏次系、全て面白い。文豪こぼれ話、好物。

夢から覚めたあの子とはきっと上手く喋れない (モーニング KC)

夢から覚めたあの子とはきっと上手く喋れない (モーニング KC)

宮崎夏次系、全て面白い。似たような作家を探すけれどいない。安易な不幸話がない。死ぬ話や悪意を描くのではなく、哀しみや希望をオリジナルな世界観で描き続けていて、私はこの世界観と作家のアプローチが大好きだ。オリジナルな世界観のアイディアも素晴らしいと思う。もっと読みたい。

先生と僕? (―夏目漱石を囲む人々―)

先生と僕? (―夏目漱石を囲む人々―)

文豪こぼれ話、大好物。漱石はでももっと本当は気性の激しい人だったんだろうな。漱石と寅彦と漱石中村是公漱石と子規の関係に特に萌えた。腐の素養はあまりない私だが、バディものくらいの感じだと萌える。誰かこの三者三様の関係を物語としてもっとがっつり描いてくれないかな。絵は耽美でなくてもよい。漱石はカバーにもなってる千円札ポーズと顔が有名すぎて、耽美顔に上書きできなさそう。