almost no memory

漫画、ミステリー小説、ハロプロ、海外ドラマが好き。外出は本屋とIMAXシアターとハロ現場。

中年女子画報

嫁入り修業してたはずが、もうほぼ諦めに入ってる…!でもそれもまた面白い。題材は何でも柘植文さんの作品はエッセイも漫画もとにかく全て面白い。柘植さんのテンションやスタンスが私にとにかく心地よい。著者ツイッターで発売を知ったので、もっと大々的に本屋に並ばないものかなぁ!新刊に1週間くらい気づかなかった。