読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

almost no memory

漫画、ミステリー小説、ハロプロ、海外ドラマが好き。外出は本屋とIMAXシアターとハロ現場。

勝ち組に見える「タラレバ娘。」

東京タラレバ娘(2) (KC KISS)

東京タラレバ娘(2) (KC KISS)

東京タラレバ娘(1) (KC KISS)

東京タラレバ娘(1) (KC KISS)

よくある「アラサーの焦燥」ストーリー。ただ辛辣さもギャグもさすが東村アキコという感じで、よくある話というだけではおさまってない。
たぶんあとがきを読むに、東村アキコはこの主人公女子3人側ではなくて、20代の金髪イケメン側の目線なんだよな、それがさすが東村アキコ
しかし、もう時代は「お金だけはあるアラサー」から、「お金さえもないアラサー」になってきてるんだよな、と思ったりする。東村アキコの周囲にはお金さえないアラサーはさすがにいないのかもしれない。まぁこのお話表参道を舞台にしてるし、東村アキコは意図的にそうしてるのかもだけど。
これからの「リアル」はお金さえないアラサーのが普通になっていくのかな、、とかそんなことの方を考えてしまった。それをまた誰かが描いてくれるだろう。
それに結局男とヤレてるだけで十分リア充だ、この三人は。そこじゃない、ってストーリーなんだけどさ。
底辺はお金もないし、男ともヤレない。それでも人生は楽しくも出来ることは分かってる。
東村アキコでさえ、時代から置いていかれるということか。時代が悪いんだけど。そして東村アキコはギャグさえ面白ければいいんだけど、金があって、イケメンとやれるアラサー話が、私にははなにつくだけだろう。