読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

almost no memory

漫画、ミステリー小説、ハロプロ、海外ドラマが好き。外出は本屋とIMAXシアターとハロ現場。

動体視力が…『ドクター・ストレンジ』

映画

f:id:almostnomemory:20170202164726j:plain
このシーンがとにかくIMAXで見たくて、公開初日に見てきた。
で、期待のこのシーン。動体視力がないのか、もうすごすぎてちゃんと追えなかった!スローで見たいって何度も思った。
ストーリー展開は、けっこうもたついたというか、もっとテンポよく最近のハリウッドなら見せてくれそうなのになという印象。
見た次の日には内容も全部忘れてスッカラカンみたいな映画でも、「面白かった」か「つまらなかった」かだけは残るんだけど、それでいうと「つまらなかった」かなぁ。「アベンジャーズ」見た時になにこのクソ映画!って思ったんだけど、でも映像とかキャラクターとかで「つまらないけど好き」だったんだけど、「ドクターストレンジ」はクソ映画と思うほどもないけど、うーん何も残らないって感じだった。期待した映像もすごかったんだけど、なんか迫力にかけて。
カンバーバッチにも誰にもキャストに思い入れもなく行ったのだけど、ヒロインがレイチェル・マクアダムスでこれは嬉しかった。
レイチェル・マクアダムスってこんな大作に出るイメージなかったから、ミニシアターを卒業した私はもう彼女に出会えないと思っていたので嬉しい。マジかわいい。とはいえ、レイチェル主演?の『アバウト・タイム』だけはいつか見たいなと思ってる。ラブコメ苦手だけど、『ラブ・アクチュアリー』は面白くてその監督作だから。