読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

almost no memory

漫画、ミステリー小説、ハロプロ、海外ドラマが好き。外出は本屋とIMAXシアターとハロ現場。

あと半年で地球が消滅する世界『地上最後の刑事』

地上最後の刑事 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

地上最後の刑事 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

地上最後の刑事 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

地上最後の刑事 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

あと半年で地球が消滅してしまう世界で、殺人事件を真摯に追う刑事の話。
もうこの設定がいい。
ミステリーとしては普通。でもきれいにどのネタも前もって伏線というか小さな引っかかりとしてネタ振ってくれてあったなぁと、事実が提示されて気づく。
余計な文章が一切ない物語だと、あ、これ伏線だなとすぐ思ってしまうのだが、この話はハードボイルドな語りやセンチメンタルな設定がその伏線をうまく隠していたなと思った。
そしてセンチメンタルな設定がちゃんとお話にいきてて良かった。
とはいえ、その語りの部分をけっこう流し読みしてしまってもいたが…。とりあえず、最後に来て妹の秘密というか狙いにテンションあがったんだけども、2巻以降そういう大きな展開はあるのかな?
装丁はSFぽさがあって、元本の方が好き。