almost no memory

漫画、ミステリー小説、ハロプロ、海外ドラマが好き。外出は本屋とIMAXシアターとハロ現場。

気高く尊く強い少女たち『辺獄のシュヴェスタ 5』

辺獄のシュヴェスタ 5 (ビッグコミックス)

辺獄のシュヴェスタ 5 (ビッグコミックス)

面白すぎる。面白すぎる。「この漫画がすごい!」の一位はこれでは?
主人公エラの圧倒的なまでの強さ、賢さ、決断力を尊く思っていたが、巻数を重ねるうちにメンバーみんなが気丈に強く成長している姿、そしてエラがみんなに涙を見せれ頼れるようになっているところにも胸うたれた。
そして、この物語はまだまだ続くのかと思ったら次でまさかの最終巻!寂しいけど、六巻くらいだと人にも勧めやすいかもしれない。果たしてあんな巨悪をどうやって倒すのか?楽しみだ。